たかじん
http://kakureota777.blog129.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
【コミッケットSP】コミSPについていろいろ雑談
2015-03-25 Wed 04:00
気付けば晩春も終わりに近づき、
夏初月の足音を知らせる桜が咲き始めた今日この頃。

個人的にMF文庫への投稿が31日なのにブログ更新なんてしてていいのかよ、とツッコミを入れたいところ。
まぁほら、息抜きってやつですよ。うん、これは必要工数! 仕方ない!
 

てなわけでタイトルのとおり月末にひかえる『コミケットSP』についてかるーく宣伝でもと思い筆を執った次第ですb

コミケットSP1日目I41b、『四月は君の噓』ビジュアルノベルにて文章執筆

はい。
冬コミに続き書かせていただきました~。

詳しい内容はwhさんのwebに書いてくれると思うので(丸投げ)、わざわざこんな辺鄙なとこまで来てくれた皆さんへのお礼も兼ねて、またまた作業風景などを暴露していこうと思います。

ってなわけで↓本文↓

――――――
――――
――

いや~今回は色んな意味で難しかったです。
WA2本とはまたべつの苦悩があったと言うか……。

とりあえず作業風景どうぞb

①話し合いはskypeで
今回はwhさんと桜木蓮さんがイラストを担当していただいたため、まずはskypeにて摺合せです。
実はこの時点ではまだ『四月は君の噓』本になると決まってませんでしたw

候補にあったのは↓こちら↓
オリジナル(ファンタジー)orクロスロードor四月は君の噓

……クロスロード!?

いやいやいや! 待ってちょっと待って。
それCMだよね! なんで!?

きっかけは新海展に行った際、新海先生が「主人公とヒロインがすれ違い続ける物語を書きたい」と言っていて、「だったらやるしかないだろ!」というひと言が原因だったりw

結局1回目の話し合いではジャンルをこの3つに絞り込むことで決定。
で、「こんな感じでどう?」とそれぞれ2~3ずつくらいプロット案をあげて、『四月は君の噓』に落ち着きましたw

今にして思えばクロスロードの同人誌も面白かったかもですねw
いつか実現させたいものです♪


②企画書を書く
さて、ジャンルが決まったところでまずは僕の作業です。

WA2本の時と同様、
文章書く→それにイラストを描く→イラストを元に文字を整える
こんな感じで進めていったわけです。

2度目ということもあってわりと苦労せずに完成!
……していればよかったんですけどね(白目
じつは1度目に文章を完成させたのは2月下旬だったのですが、その日がなんと原作漫画四月は君の噓最終回の日だったことがすべてを狂わせました。。

いやね、どうも風の噂で、最終話と同人誌のオチがまったく同じじゃないか? という危惧が生まれたのです(白目
なんだよそのミラクル! このままじゃただのダイジェスト本になるじゃんか! と大慌て。
ほとんど全部内容をかえる勢いで書き直し、気付けば2月28日ですよ\(^ω^)/
これがまだ終わっていない作品を同人誌にする洗礼ですかそうですかorz

企画書形式で書いたのがはじめてだった(今まで自分でしか伝わらない独自フォーマットで書いてた)ので馴れていなかったのも原因といえば原因なのですが・・・。
2月下旬はほとんどコメダとコンパルと仕事先で生活していた気がします\(^ω^)/
そら店長さんに顔バレするわな。。

そんなこんなでなんとか作り直し次のパートへb


③イラストになる
正確には②と同時進行してました。
なんでって? 僕が書くの遅かったからですよ♪

……はい、反省してます。。前回からまったく成長してませんね(白目

それでも3月までには文章は完成していたので、そこからイラストへと昇華されていく過程は見ていてワクワクしますね。
とくに今回は桜木さんがメッチャ高速で描いていただけたことで、

た「ヤベェよ、このかをちゃんマジヤベェよ」
w「こっちもヤベェよ。もうこれ前に出さね?」
た「だったらこれをこうして、ここをこうして」
w「おいおい、それってまた文章変えないといけんくなるぞ?」
た「そっちこそ、1枚イラスト増えるけど大丈夫?」
w・た「「大丈夫だ、問題ない」」

と、いつものごとく自分で自分の首を絞めていく流れに拍車がかかってましたw
いやぁ、嬉しい悲鳴ってこういうことを言うんですねww

④嵐の前の静寂
意外にも今回は特に暴走はなかったです。
イラストの2人は修羅場だったでしょうが、最終納期3日前には完成し、危なげはなかったかと。

……まぁなんの因果か。
3月中旬にも関わらず完成した日に、またしても名古屋は雪が降って積もったのですが、それはまた別の話しなのでやめてください(白目
つくづく雪と縁のあるビジュアルノベルですww
時期的に桜振らせろよ。なんで雪なんだよ。ビックリだよ。

ただまだこの時点ではタイトル決めや、イラストに文字を入れる編集作業が残ってました。
それらすべての作業が終わった日……それが奇しくも『あの日』だったことこそが本物の運命だったのかもしれません。


⑤四月は君の噓アニメ最終回
うん、あの日だよ……なんもいえねぇよ。
あまりにも凄まじいラストに、すべての作業が終わって、入稿も終わって、ここで初めて暴走しはじめます。

・連日にわたって行われた君噓談義!
・寝ても君噓最終回を見ていてうなされる悪夢!
・金髪中毒になってしまったのに、金髪キャラを描くとかをちゃんを思い出し発狂する呪いを背負ったwhさん!
・今月末新人提出なのに、なんとか『勝てる幼馴染』を書こうと躍起になってしまい、現在時間が無くなった僕!

……もうね、すっごい無気力感。
本当は完成と同時にブログアップしたかったのに、それすらできないくらいでしたww


そんなこんなでコミケットSPまで残り数日!

僕が暴走し、
た「『この』イラスト!絶対なにかグッズにした方がいいって!」
w「お、おう。じゃあアクリルプレートいってみる?」
た「それだ(迫真」
桜「また何か話が進んでる!」
と、ギリギリにごり押しがあったり。

whさんが暴走し、
w「たかじんさん、夏コミ宣伝書いてb」
た「ファッ!?」
w「あ、ついでにショートショートぽくしてね」
桜「いつもの流れですねww」
と、ギリギリに注文があったり。

桜木さんが笑顔で、
w「ヤベェよヤベェよ」
た「本は手持ちするかい?(震え声」
桜「あ、じゃあ私が持っていきますよ?」
w・た「「この子天使や!」」
と、ギリギリでメッチャ助けられたり。

何はともあれ紆余曲折の果てに出来た君噓本はコミケットSP1日目I41bにて配布です♪

よろしくお願いしますm(_ _)m

PS
た「今回も無事終えた!!」
w「たかじんさん、たかじんさん」
た「はいはい……ってこの流れ嫌な予感しかしないんだけど(白目」
w「夏コミ宣伝なんだけど、『これ』出すことできないかな?」
た「なになに? ――――…………あんた鬼だろ」
w「いやぁ、だって手元あるじゃん? 宣伝本は冴えカノじゃん?」
た「……」
w「やるしかないじゃん?」
た「………………」
w「殺るしかないじゃん?」
た「ふぇえぇえん」

注)会話はあくまでイメージです。実際のwhさんは裏表のない素敵な人です。



スポンサーサイト
別窓 | 大型イベント | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 井の中の蛙、持てる力を持って大海へと手をのばす |
2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。