たかじん
http://kakureota777.blog129.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
【C91】冬コミについていろいろ雑談
2016-12-26 Mon 17:52
「夢に出てきた風景を絵にしたいんだよ」
今回の冬コミ本はそんなひと言からスタートしました。


おはようこんにちはこんばんは、たかじんです。
冬コミ直前ってこともあって久しぶり(半年ぶり)のブログ更新ですよ!
相変わらず全然更新されないスポンサー広告常時トップな存在意義を疑問視してしまうようなブログデスが、はたしてどれだけ需要があるのやら。。

とりあえず冒頭いきなりなに言いはじめてんだよって感じなので宣伝から、

wingheartさんのサークル『Will be Here』新刊にて、オリジナル本の文章執筆しました

はい、いつものやつです。
日にちと場所は「3日目東7b-01b」。詳しいお品書きは本人ブログに書くと思うので、「whさんブログ」を読んでください♪

さて、宣伝したところで冒頭の台詞にもどりましょう。

――――――
――――
――

このサークルを知ってる人なら「オリジナル本……だと……?」ってなってるかもしれませんが、はい、オリジナルなんですw
オリジナルのイラスト本は本人がよく描いてらっしゃるけど、今回のはキャラから世界観まで、物語としても作り込んだオリジナル本になります。ぶっちゃけこのままゲームとかにもできるんじゃね? ってくらいのw

さらに付け加えると始動が今年の夏くらいからだから、半年くらいかけてのオリジナル本ってことになるかと。こんな長期スパンで作った同人誌初めてだよ……実際はお互いリアルがドタバタしすぎてこれだけ延びただけって気もしますがw


①夢を正夢に
ここで冒頭の台詞に戻ります。
これ、言ってよかったのかわからないんですが(おい!)、このオリジナル本、whさんが夢に出てきた風景がすごく感じよくて、絵に描きたいって言いだしたところから始動してたりします。

いやもうびっくらこいたよ。朝コメダでカフェインきめてたら急にこんなこと言いだすんだもん。
なに? コメダで紅茶きめちゃった? 英国面に落ちちゃった? とか本気で思ってみたり。。

ここで僕にお願いされたのが「ふわっとしたイメージしかないから、キャラシート5~6人分と世界観と冒頭のストーリーを作って!」というもの。本人もいくつか描きたいものは決まっていたけど、それ以外のものが決まってなかったみたいで、何度も話しながら雰囲気を完成させていったって感じです。

ぶっちゃけここから次の工程に行くまで3~4か月あった気がしますw
それくらいお互いふわっとしたイメージしかなくて、whさんがイメージキャラ描いては後追いでキャラシート作ったり、文章書いてるうちに「こっちの方がいいかも」と背景変更したり、外から見たらなかなかのグダリ方だったと思いますw

一緒に同人誌作って長くて、お互いどんな感じのものをイメージしてるかがわかっていたから形になったんだろうかなぁとか、今になって思ってみたり。。

そんな感じで牛歩とはいえ着実に前進し続けた結果、次の工程に移ります。

②TOKYO POP GUIDEに掲載される

待って聞いてないッ!!

ビックリしたとかそんなレベルじゃなかったw
いや、何かしらの本に掲載される~的なことは聞いてたんですけど、別の雑誌と勘違いしててですね。
あ、この本は『東洋美術学校』さんが作ってらっしゃるものです。あいさつにも伺ったのですがまさかこんな形で繋がるとは……。
ちなみにその本がこちら↓

S__4407339.jpg


とにかく、それまで僕とwhさんだけがわかればいいキャラシートだったため、わかりやすくまとめた物がそのまま掲載されてます。
そのあとも色々なコンテンツで使われ、一気に企画が動き出したって感じがしていました。

ちなみにこれ10月くらいの話です。
それまでゴジラ映画に盛り上がったいきおいで街の中にシン・ゴジラ描いてみたり、ビルの上からグライダー飛ばす無茶振りを通すため企画書に設定をこっそり差し込んだりと、まだ遊び心があったのだけれど、これ以降一切なくなってガチ作業に移っていきますw

③12月は忙しい(白目)
さーやることはたくさんあるよ! やったねタエちゃん!
ページ数決めて、台割り決めて、記載するもの決めて、表紙はどんな感じにするか決めて、お互いのやりたいことをすり合わせて、決めて、決めて、決めて……

ただ今回いつもと違ったのは、イラストはすでに表紙以外できていたけど記載する文章がなくて、僕の作業が多かったところ?
最終的に会話で世界観を説明する形式になりましたb 

てなわけで表紙ちらっと……
本家さしおいて先行公開ですb(おい


コミケ表紙 C91


妹ちゃん可愛いよ妹ちゃん。
黒髪ロングの妹キャラにかける彼の情熱は底知れぬものがあると思うの(白目

いやぁ書いてて楽しかった!
○戸さんのキャラクターの素晴らしさにうわぁーーってなることもなく、君嘘のそこらじゅうにある金髪少女の影にうわぁーーーってなることもなく、ほんま自由。いや、あれはあれですごく楽しいんだけど、心労が半端ないんですわorz 
いつもみたいに強烈な作品を見てモチベーションの限りをぶつけるのとは違う、一からくみ上げ形になっていくあの感じ。また違う楽しみ方だったなぁと思いました♪

そんなわけで、冬コミオリジナル本は3日目東7b-01b、「Will be Here」にて頒布です!自分で言うのもなんですが、とてもわくわくできる一冊に仕上がったかと!
それでは長々と書いてしまったブログもここで筆をおかせていただこうかと思います。
でわでわ~、またどこかでぇ~


PS
た「……」
w「たかじんさん、たかじんさん」
た「ハイハイナンデスカー(予定調和」
w「冬コミ本は設定本みたいになったじゃん?」
た「せやね、世界観の説明とかキャラの説明で終わった感じはあるし」
w「だからさ、夏コミで本格的なの作らない?」
た「というと?」
w「うん、こんな感じの企画をだね――」
た「――……」
w「とりあえず話し一本書いてくれると嬉しいなぁって」
た「――……」
w「嬉しいなぁって」
た「ふぇえぇえん」

注)会話はあくまでイメージです。実際のwhさんは裏表のない素敵な人です。
スポンサーサイト
別窓 | コミケ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【ネタばれはしない】シン・ゴジラを見てきて
2016-08-06 Sat 03:32
ネタばれはしないとまず誓うッ!!

まぁね、ほら。やっぱり見てない人はまずここを気にすると思うしね!
タイトルと二回は言明しておかないとね、うん。


さてさて、本日シンゴジを見に行ったわけですが、あまりにも……あまりにも衝撃的で思わず筆をとった次第です。
どれくらいかというと、僕のブログの最終更新が1年前のくせに「ちょっと更新してみるかなぁ」とか思っちゃったくらいに衝撃的でした。……いや、ほんと。もっとこまめに更新しろって言うね。

というわけで少し長い記事になるかもしれませんがお付き合いしていただけると幸いです。
とはいえ他の有名ブログで「ネタばれしてないシンゴジラ解説!」みたいなのはゴロゴロしているので、それと同じになるのも面白くありません。なのでここでは「その手のブログを見てシンゴジを見た映画オタの解説」をコンセプトにしていきたいかとw
見ていて「あ~ここはその通りだったなぁ」とか「ここはもっと煽ってもいいのでは?」とか「そこじゃないだろ見所は!」みたいな部分を乗せていきます。

あ、あと最後に。他のブログは結構遊びが入ってますが、今回はガチで評論しちゃってますw
お目汚しになるかもなので、詰まらなくなったら読むのやめちゃってくださいw

それでは↓どうぞ↓

①流石だよ!庵野秀明さん!!
もうネット上では「ゴジラ」って部分以上にセールスポイントにされてる感はありますねw

正直に言いますと、当初はあまり期待していませんでした(おい
いやだって、明らかに政治臭がするんですもん。アニメの監督で、ビックネームのエヴァで成功しているかたですから、当然ファンも多いですし、そのファン分の顧客は得られます。
この辺の予想やら批判をしてるブログは多いみたいなので割愛しますが、まぁそんな人間の一人だったわけですw

とりあえず当時の自分を殴り倒したいです!

いや~こうなるんですねw
まずカット割りが細かいこと細かいことwwだいたいの映画ってカメラまわっしっぱなしにしていることが多いのですが、シンゴジにかんしては「え? これドラマですか?」ってレベルで細かくシーンを区切ってます。
おかげでシーンごとのメリハリが強調され細部まで演出された作りになっていました。
たとえば、【ゴジラだ!→攻撃許可する→ラジャー→引き金を引く安全装置解除→爆弾ズームからの投下→着弾→ゴジラ爆発】。
この一連のシーンだけでも7回入ってます。
これがハリウッドなら【ゴジラだ攻撃許可を! 許可する→ラジャーこれより攻撃開始する→爆弾投下、落下する爆弾を追うようにカメラロールゴジラ着弾→カメラ引いて爆発】
と4回くらいに収めると思います。その方がスピード感とテンポの良さが演出できるからですね。
ちょっとわかりにくいかもですが、つまりハリウッドがスピードをあげて緊迫感を演出したのに対して、庵野秀明さんは何をしたのかがはっきりわかるように明記して、それでもどうしようもない絶望感を演出したわけです。

もうこれがゴジラの恐怖感とマッチしすぎで、「ここまでしても倒せないのか! どんだけ強いんだよ!」と刷り込まれるわけですw
敵をいかに強く見せるか。この点でエヴァで使途なんてバケモノチートを表現してきた庵野秀明さんはうまい! ほんとうまい! 
「アニメの監督だから~」やら「名監督だから~」と多くの声が聞こえますが、僕は「ゴジラを庵野秀明さんが描いた」からこその名演出だったんじゃないかなぁと思いました。

あ、あと庵野秀明さんと言えば会議シーンと爆破シーン。
ここは見てくださいw 何も聞いてなくても「かっけえええええ!!」なりますw

②凄まじいメッセージ性
ここは賛否が分かれるかもしれませんねw

おそらく見終わった段階ですごく伝わる一つのメッセージ性が色濃く演出されていました。
この辺「ゴジラVSヘドラ」に近いのかな?w まぁもともとゴジラ誕生自体が負の遺産からですし、ある程度仕方がないかもしれませんが、それが鼻につくというか、あまり聞きたくない見たくないって人もいるかもしれません。
ただ自分は最後までそのメッセージとま正面からぶつかって答え(のようなもの)を見つけていくシナリオに終始されていた点でものすごく良く練りこまれているなぁと。

もうね、本当に「ゴジラVS日本」なんです。

このメッセージ性がなければ間違いなく「ゴジラVS人類」になっていたと思うんですよ。そうなった場合は息苦しい葛藤も身を引き裂くような絶望もなかったと思うし、他のゴジラシリーズと同じになっていたと思うんです。
街を破壊しました絶望! や他の怪獣に勝ったぜやったー! ではなく、もう一歩踏み込んだゴジラ作品だ。そう思ってみることをお勧めします♪

③小難しいことはいい。ゴジラそのものはどうなんだ!
最高でした(真顔

まずよく言われるのが「フルCGゴジラってどうなの?」って点ですが、安心してください。
上記のように、ゴジラ作品としてもすこし特殊(というか原点回帰?)なものなので「これはこれ」と思えますからw
消去法的な考え方をしなくてもCGだからこその迫力は確かにあります。たとえば動きですね。「いやいや、人が入ってた方がリアルに決まってんだろ」って思うかもですがその動きじゃないです。縦方向の動きと言いますか、着ぐるみだとし顔を持ち上げたり口を開いたりはできても、しゃがんだり腰を大きくひねったりといった動作は難しいんです。そういう意味でむしろCGの方が生物的な動きをしてるんじゃね? と思ったくらいでしたw
「小さな手や長いしっぽはCGじゃないと表現できない」とテレビの特番ではよく放送していましたが、こういった細かな動きの違いこそ違いとして印象に残る気がします。

あともう一番最高だったのはゴジラと言えば「アレ」な「アレ」! 
ぶっちゃけ言ってハリウッドゴジラは2世にかんして言うと、登場と咆哮のシーンは日本版ゴジラより好きなんです。それは……ごめんなさい、今も変わってませんw
ただこの一点! この「アレ」一点だけはもうたまりませんでしたww 多分見た人はみんな同意してくれると思います!

④最後に
とにかく今回のゴジラはいろいろ深くまで掘り下げたことでかなり小難しいですw
官僚が主人公だから仕方ないのかもですが、横文字・四文字熟語・それ何語? が乱立して一種の呪文になってます。。
ぶっちゃけます、『セリフは多いですがセリフを理解する必要はない』です!
いや、理解した方が面白いですが、相当頭がいい人でないと無理だと思います! ちなみに僕は半分も聞きとれませんでしたw
多分3回は見ないと全部理解は無理だと思います。だったらいっそ諦めて「なんか小難しいこと言って小難しい決定を下し小難しい作戦始まった!」で大丈夫です!
というかそれでも楽しめます。むしろ余計なことに頭使わない分もっと楽しめます!
理解は帰った後「あれってどういう意味だったんだろ」と興味を持てた時ネットで調べてくださいw それで十分です!

この映画は『現代日本にゴジラが現れたらどうなるか』に終始してますので、難しい言葉が飛び交ってきたら「なんか慌ただしく場が混乱してきた!」と思えば大丈夫です。
それよりも、「その混乱の中でどういった判断を人々はして立ち向かっていくのか」といった人間ドラマや、「ゴジラ作戦すげぇえええええ!!!!」を全力で楽しむのが吉ですw

とくに作戦すげぇえええええ!! についてはもうすげぇえええええ!! としか言えないのがほんと辛いww
あえて言うなら「高度成長期アタック!」でしょうかww きっとこの辺がネタばれしない限界orz


…………とまぁ長々と書きましたが、ネタばれしてない、よね?
うん、多分してない。面白さを伝えられた自信は正直ないですが、見終わった後のどれほど僕が興奮状態して書き殴ってしまっているかだけでも伝わっていれば幸いですw 
このブログを読んでくれた数少ない読者さんが、一人でも多くシン・ゴジラを見てくれることを願って、そろそろ筆を置こうと思います。
でわでわ~、またどこかでぇ~

別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【C88】夏コミについていろいろ雑談
2015-08-04 Tue 21:59
皆さま、暑中お見舞い申し上げます。

暑い日が続きますがお元気でしょうか?
私たちはダメっぽいです。この猛暑とは裏腹に寒々しい財布の中を見てため息をつく毎日でございます。
数年前まではそりゃーもうコミケ前ということもあり、半年コツコツためた貯金のおかげでもっとも財布が温まっているはずなのに、諭吉先生が一人も居ないとはこれいかに。香港でも企業並んだだけで息切れしてその日のホテルは泥のように寝ていたこともあり、コミケ戦士もそろそろ卒業かなぁなどと思う今日この頃ですorz

はい、実にならない雑談はこの辺にして、
というわけでお久しぶりです。ブログの存在をここ最近忘れていたたかじんです。

まぁ何を書くってこの時期だと一つしかないですよね。

wingheartさんのサークル『Will be Here』新刊にて、冴えない彼女の育てかた本の文章執筆

はい、これでコミSPで桜木さんとの合同を合わせれば三つ目となるビジュアルノベル同人誌の告知です♪
場所は、なにやらオリジナルは西館になってややこしくなっていますが、変わらず東にありますのでご安心を!
3日目東セ-11aですb

……よし、とりあえず場所とやったことは書いたから体裁は整えた。
ここからはいつもの作業裏話などを少々。
詳しくは『whさんのブログ』を読んでください♪

ってなわけで↓本文↓

――――――
――――
――


また丸戸先生の作品かよッ!!


――っと、お思いの方もいらっしゃるでしょう。
そうだよそのとおりだよ!

だって好きなんだもん! あのキャラを徹底的に惚れ込ませた後に夢も希望も僅かにある状態で宙ぶらりんにしていく生殺し感とかもう最高だよ。いっそ夢も希望も無くなれば救われるとかなにその救いのない世界!

まぁ文字書いてる時よりかはましだと思うけどね!
背後から襲いかかる納期! 何度書いても納得いかず原稿はいつでも徹夜明けの朝日と同じ真っ白! 
国語の問題で「この時の作者はなにを考えていたのかをのべなさい」とかあったけど、あれ絶対「納期ヤバい、書けなくてヤバい」とかだよ、賭けてもいいわ。

っと、このまま暗黒面をタラタラ書いてもいいけど、そろそろ来てくれた皆さんが飽きて帰られる頃合いかと思うので自重しますorz
とりあえず作業風景どうぞb

①納期が早まる
しょっぱなからこれですよ!
いや、仕方ないんだけどね! 仕方ないんだけど、一番最初! 打ち合わせすらしていない! 冴えカノ本になることだけわかってる状態で! 一番初めの連絡が!

w「文章今月中に出来る?」

はねぇだろと!
いやぁビックリした。ビックリしすぎてメッセージ二度見したわ。。

とりま、新人書き上げたばかりだったことも幸いして時間はあったのでオーケーと言いましたが、ここからが地獄だった。。
まずね、ネタが決まらないの。全文五千文字程度なのにそれ書くだけでメモ帳換算五百Mバイトくらい書いた気がします\(^ω^)/

しかもちょうど奴がスイス行ってた頃に重なっていたので、飯テロならぬ写メテロしてくるは、ストラスブール行ってくるとか言いだすわ、挙句ごちうさの聖地までッ! 
怒りを意欲に変えてタイピングに没頭すること一週間。なんとか彼が帰ってくるまでに書き上げられたのでよかったものの、今までで一番完成する気がしない文章でしたorz

②話し合いはコンパルで
お馴染み、会議室ことコンパルです。
ただ今回違ったのは、whさんのモチベーションがおかしかったこと。
いままでも十分すごかったけど、今回は輪にかけてすごかった。なんでも書き上げた文章が触手に触れたらしい。

w「秒速5センチメートルの踏切、わかる?」
た「あ~桜の並木道みたいな光景バックにしてる?」
w「そう」
た「……まさか、冴えカノの出合いの坂道とかけて?」
w「それもあるけど、いつか実力がついたら描こうと温めたのがあるんだよ」
た「お、おう」
w「――それを描く」

どんだけ気合い入ってんだよ!

いや、ほんと。すごかった(小並感
背景が出来上がっ見せてもらった瞬間、素人目にもカロリーの高さがわかったよ。。

これはもう余計なこと言わない方がいいと、修羅のごとく描くwhさんを待つこと数日。
キャラをどうするかとか挿絵はなにを選択するのかを決めるために、あと三回くらい腰を据えて話して完成形を摺合せをしました。
WA2とは違って同時進行してなかったことと、「文章はこれで完成してるから書き直しダメ!」と止められていたこともあって、ここで決めておかないと二度手間が発生すると思って、かなりガッツリ話し合ったのを覚えてます。

とまぁなんだかんだで軌道に乗り、次のフェイズに移行します。

③イラストに文字を乗せる
今回はWA2本より千文字近く増えてしまったこともあって、言葉回しの調整や改行のポイントを工夫しないと、イラストと重なることになります。なので実際に置いてみて修正個所をピックアップするのですが、何度も原稿を見ていると、そのうち該当のページ数を言わず、シーンのイメージで話すようになるんです。

たとえば「倫理くんのシーンが~」とか「負け犬のシーンは~」とか。
それが最後の方になるとお互いにしか伝わらない名前になることがあるのですが、傍から聞いたらどう思われるのか、ものすごっくきになる単語が飛ぶこと。。

た「ここのWA2パロはこうしたほうがいいと思うんだけどどう?」
w「いいんじゃない? っていうかすんごい濃い一枚なるぞこれ」
た「それな。もはやWA2パロっていうか丸戸パロ?」

とか、

w「丸戸パロはここ修正して」
た「うぃ」
w「倫理語り改行場所も修正して」
た「うぃ」
w「あ、ロリリは無修正で」
た「をい」

とか、軽く思い出しただけど酷い造語がw
どのシーンのことを言っているのかはぜひ買って察してくださいm(_ _)m

④もうゴールしてもいいよね?

紆余曲折の果てになんとかほぼ出そろい、予定通りならこうしてブログを書いている時点で八割くらい完成している頃合いでしょうか。少なくとも無事完成の目途がたっているはずです。

いろいろありすぎてあっという間だった。。
完成原稿としては一万に満たない文章量ですが、逆にそれだけ圧縮しなければならないため、全文を考えると氷山の一角にすぎません。そのためか同人誌というのは本当に勉強になります。
このビジュアルノベル同人がなかったら、去年の今ごろからさほど成長できていないのではないだろうか? とすら思います。
いつまでできるかわからないけど、できる限り続けていきたいなぁと、改めて思い知らされるひと月でした。

……な、なんか真面目な感じで締まってしまった!
とにかく! そう言うことなので、夏コミ『冴えない彼女の育てかた』ビジュアルノベル同人誌、『Purification vol.2』は3日目東セ-11aにて頒布です!
是非買ってください♪

それでは、長々と書いてしまったブログもここで筆をおかせていただこうかと思います。
でわでわ~、またどこかでぇ~


PS
た「あ~書き終わった~」
w「たかじんさん、たかじんさん」
た「うん、もうこの流れ知ってた」
w「次はなにしようかって考えてんけどさ」
た「次って、もう丸戸さん作品言ったらこんにゃくとかちょっと昔で、今の高校生とか詳しく知ってる人は少なくない?」
w「うん、だからこれとかどう?」
た「どれどれ――……え?」
w「丸戸さんクラスの作家さんで俺らが好きな作品って言ったら、これでしょ?」
た「待って! こ、このお方だけは! このお方だけはマジ勘弁してッ!」
w「まだ連載してるけど、ラノベ好きならほとんど知ってる作品だし」
た「だから待ってって!」
w「俺、ほんとこの主人公好きなんだぁ」
た「あんた相談してるけど話し聞く気ないんだろ! そうなんだろ!」
w「……やるよね?(ニッコリ」
た「……」
w「やるよね?(ニッコリ」
た「ふぇえぇえん」

注)会話はあくまでイメージです。実際のwhさんは裏表のない素敵な人です。

別窓 | コミケ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【四月は君の噓】かをちゃんの後姿を探して【聖地巡ってみた】
2015-05-16 Sat 21:44
四月が終わり、三寒四温も崩れてうららかな天気が続く今日この頃。
今日筆を執ったのは他でもありません。

『四月は君の噓最終巻発売!』


はい、↑こーいうことですw
内容は有志の協力で全部読んではいましたが、単行本になったらまた趣も変わり、
ちょっと感極まり辛抱堪らなくなって、鬱憤をブログに叩きつけることにしました♪

さて、実は4月の最後。
具体的にはコミ1とコミティアの間くらいの夕方、東京で予定があり、せっかくなの
でと言うことで聖地巡りに行っていたりしましたw
と言うことで、ちょうどいいタイミングなのでその時の話しでも綴ろうかと思います。



ってことで本編……。

四月は君の噓の聖地は池袋から西武池袋線に乗った先、練馬駅周辺に集中し
ているから、この辺から行くとうまく回れるかも?
とくに練馬駅には『かをちゃんと出会った公園』『かをちゃんと公生が演奏したホ
ール』と、アニメスタートのターニングポイントになった場所が駅出てすぐにあった
りするので、聖地巡りするならまず訪れておくといい場所かと♪




kouen.jpg
s.jpg

いやね、ほんとに出てすぐなんだよ。。
この時点でテンションMAX! どれくらいMAXだったかって、思わず演奏したホールのもとになった『練馬文化センター』の写真を撮るのを忘れたくらいだよ!(泣

あとここに来て初めて知ったんだけど、かをちゃんが演奏していた遊具って公園にないんだね……。
かをちゃんの後姿を追ってきたのに、その痕跡を見つけられないとかちょっと別の意味でボディブロきついってマジでorz

hgfds.jpg
IMG_0602.jpg


さてさて、次はどこに行こうかと悩んだ末に、
「よし! まずは友人Aから代役に任命してもらおう!」
と思い立ち行った場所が……。

gfds.jpg
fds.jpg

はいここです!
場所は高野台駅改札を左に出てまた左へ道なりに進んだ先。川が見えてきたらその道沿い!

風景は完全に一致ですw
迷うことは絶対にないかと。
ここ、風通しも良くて、歩いている人も散歩中の奥さまかジョギング中のおじさんくらいでとっても静かです。朝6時起きで出発していたので、ついうたたねしてしまいそうなくらいのんびりした場所でした♪

原作でも公生がかをちゃんとばったり出会うシーンが多い場所と言うこともあって、金髪姿のお姉さんが歩いてきたときはかなりリアルにドキッとしたのはここだけの話しですww


さて、次々行きましょう!
「代役に任命された次は伴奏者に任命してもらうしかないだろ!」
ということで訪れたのはここ↓

bvc (1)
bvc (2)
gfdsa.jpg
kjhg.jpg

アニメ3話で公生の秘密を知ったかをちゃんが伴奏者に任命する、物語のターニングポイントの1つ。
その舞台となっているのが『泉こぶし公園』です!

とにかくこの場所はややこしい!のひと言につきます。
大泉学園駅を出て右にずっと行った先にあるんですが、ホント小さくこじんまりとした場所にあります。何気なく歩いたら見落とすんじゃなかろうか? 入り口のゲート(?)の形が特徴的なので、それを目印にするといいかもかも♪

ただ同じなのはゲートだけで中はほとんど別物って感じでした。
ここかなぁ? と思う場所はあるけど、まったく一緒って場所はなかったと思う。

任命する重要なシーンがないとか、やっぱりかをちゃんなんて居なかったのではないかという疑問に苛まれ(以下略)

ここで注意! この公園、僕が行った時もそうだったけど、かなりの高確率で子供が遊んでますw 写真を撮っている間も完全に怪しい人状態だったので、イカしたブレスレットをつけられたくない人は細心の注意を! 
……と言うか近くに交番あるのでマジで気を付けて

さてはて次はどこに行こうかなぁ……と思いつつ時計を確認すると9時になっていまして、そろそろあそこに行くかと赴いたのがここ。

azsdesxcvg.jpg
ygvfcde.jpg
azxcvewerf.jpg
ikjhgfdrcv.jpg


同じく3話に出てきた喫茶店です♪
実際はケーキ屋さんとカフェが一緒になったお店で、カフェは10時オープンです。
目移りするほどのメニュー数で、名古屋暮らしが長い僕でも、このレベルの喫茶店は知らないくらいおしゃれ場お店でしたw
そして内装。これもかなり忠実です。
写真は端に映っているカップや作り、机の位置とかも全く同じ。
まだ開店してすぐだったので、あえてカフェの真ん中。かをちゃんと公生がすわっていたテーブルを選んで、公生の座った席でくつろいできましたw 
歩き疲れた身体は休まったけど、心が休まらねぇよ。どうしてくれんだ。


席数は15人も入ればいっぱいになる程度と小さいけど、『大泉学園駅』から離れているというか離れすぎていることもあって、混雑はまずしないかと。。
ただ近くに高校や中学が点在しているので、時間によっては混むかも?


ここで驚いたのは写真にあるように、本当はピアノがないことです。

いやぁ……マジかと。
あれってかをちゃんと公生がはじめてデュエットしたシーンなんだぞっと……。
やっぱりかをちゃんなんて居なかったのではな(以下略)

で、注文した物ですは……、

asderwsxdcfvdszxcfvtrdxscfv.jpg

ikjnhbvgft.jpg


当然これですw
メニューがほんと多くてどれなのか混乱していたら、どうやら僕と同じで聖地巡りをしていたらしい人たちが教えてくれましたw
『リンゴとナッツのキャラメルワッフル』
って言うらしいです♪

素直に旨かった! 
ワッフルは店で焼いた焼き立て。リンゴはバーナーで焦がし砂糖を薄くつけ芳ばしく甘酸っぱい。そこになっつのコリっとした触感がワンポイントとなって、最後はヒンヤリアイスが舌を包み込む。
甘みのナイヤガラや~~

ほかにもデザート系だけでなくサンドイッチ・ハンバーグ(?)のような軽食andガッツリ系メニューもあって、近くにあったら間違いなく入り浸ってたかもw ドリンクはコーヒーを注文。これはどうも作り置き(アイス頼んだからかもだけど)みたいで普通だったかも。見慣れないドリンクもあったから頼んでみればよかったとちょっと後悔orz

多分これからも、聖地云々抜きで東京に行ったら足しげく通うのではなかろうか? それくらいオススメできます♪
ただ上記でも書いたように、駅から徒歩だとかなり距離があります。僕はそれで20~30分歩かされました……。だから『上石神井駅行きのバス』を使うこと推奨


さて、お腹もいっぱい胸もいっぱい足の乳酸もいっぱいいっぱいでしたがまだまだ歩きます。
次は上石神井駅周辺を探索です。
ここには近い場所に2か所重要なシーンの聖地があります。
その一つがこれ!

asde4rftghyujmk.jpg
iujhyghjhnbgfdcfvg.jpg



完全に一致!!

素人撮りでもここまでまったく一緒になるのも珍しいのではないかとww
若干離れすぎたかなぁと思わないでもないですけど……。

どのシーンかと言えば、公生がもう一度ピアノのコンクールに出場した帰り、アニメでは11話ですね♪
……あとの展開を知っていると、ここでかをちゃん全力疾走しているわけで、ちょっと心配なりますね。。

場所は駅から右にひたすら進み、線路沿いに踏切が見えたらそこです。テニスクラブが目印になるかも?
まぁそんなこんなで歓喜極まって思わずバカやってのがこの写真。。


ijhgfdcxvb.jpg


…………………………走ってんなぁ。。


何やってんだろうねこの男、マジバカじゃねぇの? 誰こいつ? 僕だよ。


ま、まぁいいじゃん!
こーいうのも聖地巡りの醍醐味だよそうだよ!

――っと、ここまではよかったんだけどねぇ。。
実はもう一か所っていうのが、ちょうどこの走っている方向とは逆方向に100メートルくらい歩いた場所なんですがね。
それが……こいつだ。


iuytrfdscfvgbhnj.jpg
aaaawsswedxerfcesxe.jpg
ioikjhghjugfdcfvgbh.jpg
asdfcxzsa.jpg
iuytuiouytui.jpg
azzqwzqwz.jpg

うわあああああああああ!!!!!


おいバカやめろ!!
いや、ほんと、マジやめてorz
 
よりによってこのシーンの聖地をここに置くなよと!
なんで走る公生と反対側に置いたんだよと!
これじゃまるで、走り出した公生と1人おいてけぼりになったかをちゃんみたいじゃん!
ラストがラストだけに笑えねぇよ!

と一人モンモンしてましたw
わからない人のために説明すると、これ、最終話ラストシーンの踏切です。
ここで『ごめん』と『ありがとう』と『あのセリフ』を乱発したわけです。
そして椿が歩いてくるわけですうわああああ!!

ち、ちなみに、電車はかなり頻繁に来ます。10秒に1回は上がったり下がったりするので撮影は結構面倒ですw
人通りもなく閑散としていますが、一応住宅街っぽいので撮影は気を付けてb


……さてはて、まぁ聖地巡りはこんな感じです。
他にもOPの橋とか1話1番最初の道路とか公生が「僕が会いたいんだ」と電話する場所とか、いろいろめぐりに廻ったのですが、かなりマニアックなので割愛。

最後に、この聖地巡りをする原因となった場所に訪れます。
それがここ。

asdfghfdsdfghgfds.jpg


かをちゃんの家のモデルになったお菓子屋さんです(白目



実は次の日に友達のサイン会があったので、サプライズで『かをちゃんのカヌレ』を持っていこうと思い立ったのが、今回の聖地巡りのきっかけだったりw

場所は保谷駅北口を出てすぐ右の通路をまっすぐ歩き、歩道橋に差しかかる道を左に曲がってすぐのところですね。
まァ実はと言うと、モデルになった店は南口の方にあるんですが、何年か前に移転したらしくて、現在は美容院(?)みたいなのになってました。

……おいおい、ついに実家のモデルまでねェぞ。マジ神隠しかよ。ほんとにかをちゃんは居たの(以下略)
ここまでかをちゃんとゆかりの深い場所が創作だったりなくなってたりしていると、マジで幻想か概念だったのではなかろうかと思ってしまいますw 原作の立ち位置もなんかそんな感じだしね(白目

まぁとりあえず買ったのがこちら。


asdfghjhnbgvfdsdfgvhdxcfdxs.jpg


おしゃれです

なんか入った瞬間場違い感が半端ないです。
とりあえず箱へ綺麗に入るだけ買いましたw 確か12個くらい?

苦労して買ったけど、友達も悲鳴をあげて喜んでくれたので感無量です♪
……ただ、感想で『全部食べられなかった、ごめん』とかいうのやめろ。最終話の台詞がフラッシュバックするだろゴラ。


結局、朝の6時発で15時まで歩きっぱなしでしたw
半月の聖地巡りと違って、結構場所が散らばっている印象でしたねぇ。おかげで歩くこと歩くこと……。

OPの橋(飛び込んだ橋もここで、蛍を見たのもこの橋)なんて、駅から片道40分ですぜ? 普段引きこもりのヒッキーにははるうららな天気も相まって辛いなんてもんじゃねェ!

てなわけで、これから聖地めぐりされる方がいらっしゃったら、なにかしらの足の準備を推奨します! 
とはいえ聖地以外も綺麗な街並み をしている場所です。疲れ以上に目新しさで疲労は感じないかも?(帰った途端ぶっ倒れるけど)東京都民さんは割と簡単に行けるので是非どうぞ♪



別窓 | 雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
近況状況などいろいろ
2015-04-25 Sat 01:21
はい、広告消しの意味が高いサイト更新です!

とりま近況など軽く……。
①推敲のアルバイト加速。
 知人とかアシ的なアルバイトが最近加速中。一時期ほとんどなかったんだけど何があったのかしら?
 あとイラストさんが描いたものに意見したり改良案出したりもしてる。……これはちょっとおかしいと思うのですがそれは。。

②新人応募の加速。
 現在ファンタジア文庫に2つ、MF文庫に2つ投げてます。ひと月半に1つペースで書いてる希ガス\(^ω^)/
 いい加減インプットがなくなってきて\(・ω・\)SAN値!(/・ω・)/ピンチ!
 でも最近、1つの設定とキャラを別の解釈して別ストーリーを書く謎技術を取得。おかげでネタには困らなくなったよ! やったねタエちゃん!(でもこのやり方、書いてて詰まらないorz)
 現在はまたファンタジアとガガガのためにチューニングしたやつ書いてる。たぶん3~4つくらいになるかしら?

③とある企画頑張る٩( 'ω' )و
 某所某企画を実現させるため、プロット量産中。
 現在2本完成、5本並列進行中。ラノベと勝手が違って勉強の毎日。

④いろんなクリエイターさんと仲良くなる
 最前線な方々ではなく同じワナビーさんとか、ゲーム作りたいとプログラミング勉強&仕事してる方とか。ガチな人がかなりいるので協力したいところ。 
 あと完全に音信不通だった大阪ワナビ―コミュニティーとのパイプがちょち復活。
 なんだか面白い状況になってるみたいなので、相方がスイスに行ってる間に大阪帰ろうかと画策中。


 こんなところ。
 文字にまとめるとまだまだいけそうな気がしてきた。ファイオ―♪
別窓 | 雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 井の中の蛙、持てる力を持って大海へと手をのばす | NEXT
2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。